西岡壱誠が語る!『偏差値35から東大に合格してわかった 頭がいい人は○○が違う』で伝えたいこと

2023年6月1日に『偏差値35から東大に合格してわかった 頭がいい人は○○が違う』が発売されました!
本記事では、西岡壱誠に、本書で伝えたいことをインタビュー!「ぜひご一読ください!


『偏差値35から東大に合格してわかった 頭がいい人は○○が違う』
著者:西岡壱誠
日経BP(2023/6/1)

「頭がいい人」たちは…
・知らないことは、すぐネット検索
・あらゆる会話に「なぜ?」がある
・ルールを熟読し、ルールの裏を突く
・あえてスケジュールは立てない ……など、20の成功習慣を徹底解説。

頭のよさとは、先天的な違いというより、習慣の違いが大きいと、著者はいいます。「どうせ私は頭が悪いから」なんていわないで、日々の小さな習慣から変えていきませんか? 明日の自分を今日より賢くしていくことは、誰にでも確実にできるはず。「誰だって、いつからでも、頭をよくできる!」―― そんなメッセージをこめた1冊です。


今回出版させていただいたのは、「東大生は、どんなところがすごいのか」ということをまとめた本です。ドラゴン桜の名シーンを解説しながら、どうすれば東大に合格できるくらい頭が良くなるのか、研究結果をまとめさせていただきました。僕はこの、「東大生になるくらい学力が上がる人とそうでない人の違い」について、本でも記事でも、学校の講演会でも、とにかく語ってきました。「東大生は、こういうところが違うんだよ」と。

例えば、東大生はわからないことをそのままにしない。
自分のミスがあったらそれと真摯に向き合う。
100点満点にこだわって、負けず嫌いになる。
そういう、ちょっとしたことだけれど大きな差になることを、いろんな形で語って参りました。
なので、僕のイメージとしては、今までやってきたことの集大成です。

ちょっとした物事の捉え方や、習慣が、その人を作ってくれる。そう言ったことを明確にした書籍を作らせていただいたので、ぜひご覧ください!

株式会社カルペ・ディエムでは、探究学習支援として、日常生活の「なぜ?」をテーマに、現役東大生と一緒に「身の回りにあふれる疑問」と「五教科の勉強」を結びつけた課題に取り組み、自ら問いを立て、仮説を作り、検証する一連の思考法「アカデミックマインド育成講座」を実施しています。

ご興味のあるからは、ぜひお問い合わせください!
お問い合わせはこちらから!

あわせて読みたい
武蔵野大学高等学校 アカデミックマインド育成講座 第1回 カルぺ・ディエム講師の橋本匠(はしもと・たくみ)、布施川天馬(ふせがわ・てんま)・多田涼馬(ただ・りょうま)の3名が、2023年5月25日に、武蔵野大学高等学校2年生の生徒を対象に「アカデミックマインド育成講座」の第1回の授業を行いました!
あわせて読みたい
東大セミナードラゴン桜コース 第1回「勉強を「つまらない」から「楽しい」に」 2023年4月、小学5年生から中学3年生を対象に、東大セミナーから新たに「ドラゴン桜コース」が開講されました。今回講師を務めたのは、カルぺ・ディエム代表取締役社長...
あわせて読みたい
宇都宮短期大学附属高等学校 アカデミックマインド 第1回 カルぺ・ディエム講師の西岡壱誠(経済学部4年生)、布施川天馬(文学部4年生)、永田耕作(教育学部4年生)、橋本匠(教育学部3年生)、塚原健介(理工学部1年生)の5...

公式サイトにて、カルぺ・ディエムが提供している具体的なサービスを紹介中!

カルペ・ディエムでは、学校様・保護者様のお悩みに対応した講演・講座・ワークショップをご提案&実施しております。

生徒の皆さんの大学選び&学部選びのワークショップ、モチベーションアップを目的とした講演、探究学習授業、長期休暇の学習合宿、難関大学合格を目指した通年プロジェクトなど、さまざまなプランをご用意しています。

講師は現役東大生!偏差値35から東大合格を果たした西岡壱誠をはじめとして、地域格差・経済格差など、さまざまな逆境を乗り越えた現講師たちが、生徒に寄り添って対応します。

ご相談から受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

同じタグの記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

教育事業や出版事業での取り組みを様々な媒体を通して発信しています。自社メディア「カルペディア」では、「人生を”ちょっと”前のめりに」をテーマに、教育・学習を取り巻く様々な疑問・関心について記事を掲載しています。

目次