CARPEDIEM

カルぺ・ディエムのイメージ

自分自身の人生を生きる手伝いをする

『カルぺ・ディエム』は「その日を摘め」=「今この瞬間を楽しめ」という意味です

いろんな環境に規定されて、のびのびと生きられない人というのは多いです。「行ける大学」を目指す学生がたくさんいて、「安定思考」で生きる若者が増えて、「指示待ち・周りと同じように」で行動する人が多い。
失敗したくないと考えて、自由にこの瞬間を楽しむ人が少ないと思います。
そんな中で、僕たちは「やりたいこと」に挑戦してもらえるようなお手伝いをしたいと考えています。
成功ではなく、挑戦をこそ積み上げるのが人生です。「自分にはできない」「わたしには無理だ」という人が一人でも少なくなって、一歩前に進める人が増えること。
それが僕たちが提供したい世界です。

Issey Nishioka

SCROLL DOWN

SERVICEサービス

書籍の出版と権利管理
書籍の出版と権利管理 01書籍の出版と権利管理
西岡壱誠の書籍や、その他東大生の書籍・または教育関連の書籍の編集協力・開発・販促を行います。
学校への教育事業支援・運営・コンサルティング
学校への教育事業支援・運営・コンサルティング 02学校への教育事業支援・運営・コンサルティング
学校現場様への全般的なバックアップを行う事業をやります。
学生が講演することもあれば、教え方の向上の点で先生方とお話することも、試験問題についてご意見をさせていただくこともございます。
映像配信による教育事業の運営
映像配信による教育事業の運営 03映像配信による教育事業の運営
現役東大生が生配信で授業を行う「スマホ学園」の運営等を行なっております。

PROFILE社長プロフィール

西岡壱誠

西岡壱誠(にしおか いっせい)

1996年生まれ。
偏差値35、2浪という崖っぷちの状況で開発した「暗記術」「読書術」「作文術」で偏差値70、東大模試で全国4位になり、東大合格を果たす。
講談社『モーニング』で連載中の「ドラゴン桜2」に情報提供をしており、全国6つの高校で「リアルドラゴン桜プロジェクト」を実施、高校生に勉強法を教えている。
著書『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』(東洋経済新報社)は19万部のベストセラー。

WORKS書籍紹介

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書(東洋経済新報社)
01 「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書(東洋経済新報社)
19万部突破のベストセラー。東大生がみんなやっている、「能動的な読書」についてのメソッドを5つのステップでまとめた一冊。
マンガでわかる 東大勉強法(幻冬舎)
02 マンガでわかる 東大勉強法(幻冬舎)
偏差値35から逆転合格した自分の経験と100名以上の東大生への取材をもとにたどり着いた、一生使える実践メソッドを公開。
マンガでわかる東大読書(東洋経済新報社)
03 マンガでわかる東大読書(東洋経済新報社)
東大読書のコミカライズ版で、作画は宮部みゆき『ブレイブストーリー』をコミカライズした超実力派。

COMPANY会社情報

社名
株式会社カルペ・ディエム
設立
2020年6月
代表
西岡 壱誠
事業内容
・書籍の出版権利管理
・講演会・メディア出演
・学校への教育事業支援・運営
・映像配信による教育事業の運営
・メディア運営と権利管理
所在地
〒103-0004
東京都中央区東日本橋二丁目2-15
東日本橋2215bldg. 3F
資本金
400万円