CARPE DIEMCARPE DIEM

背景画像

自分自身の人生を
生きる手伝いをする

『カルぺ・ディエム』は「その日を摘め」=「今この瞬間を楽しめ」という意味です

いろんな環境に規定されて、のびのびと生きられない人というのは多いです。「行ける大学」を目指す学生がたくさんいて、「安定思考」で生きる若者が増えて、「指示待ち・周りと同じように」で行動する人が多い。
失敗したくないと考えて、自由にこの瞬間を楽しむ人が少ないと思います。
そんな中で、僕たちは「やりたいこと」に挑戦してもらえるようなお手伝いをしたいと考えています。
成功ではなく、挑戦をこそ積み上げるのが人生です。「自分にはできない」「わたしには無理だ」という人が一人でも少なくなって、一歩前に進める人が増えること。
それが僕たちが提供したい世界です。

Issei Nishioka
Issei Nishioka

SCROLL DOWN

背景

SERVICE
事業内容

教育事業支援
教育事業支援
EDUCATION01

アイコン教育事業支援

学校への教育事業支援
運営・コンサルティング

学校現場での活動を通して、あらゆる生徒を「前のめり」に、自分のやりたいことの実現に向かって全力で走れるようになってもらうのが私たちの使命です。

教科学習にとどまらず、主体性・戦略性・メタ認知能力などの非認知能力を身につけてもらうことを重視しています。

出版事業
出版事業

PUBLISHING

02

アイコン出版事業

書籍の出版・権利管理

西岡壱誠の書籍をはじめとする東大生著者の書籍から大学で使われる教科書などの教育関連の書籍まで、幅広い書籍の編集協力・開発・販促を行います。

メディア事業
メディア事業

MEDIA

03

アイコンメディア事業

自社メディア運営・映像配信
によるコンテンツ発信

「今を生きる」ために必要な情報を発信する人々が自由に自立して生きられる社会へ。

カルペディエムメディア事業部では、インターネットを通して、実体験に基づく情報を提供し、人生を自由に生きるためのお手伝いをします。

講演事業
講演事業

LECTURE

04

アイコン講演事業

講演講師の派遣

カルペディエムでは面白い経歴を持った東大生著者や、教育関係者の派遣を行っております。

カルペディエム全体の講演実績は200回以上!特に、学校講演で100回以上の受注をいただいております。

親御さんから先生方に向けた講演まで、幅広く豊富な経験があります。

PROFILE
社長プロフィール

西岡壱誠

西岡壱誠(にしおか いっせい)

1996年生まれ。
偏差値35、2浪という崖っぷちの状況で開発した「暗記術」「読書術」「作文術」で偏差値70、東大模試で全国4位になり、東大合格を果たす。
講談社『モーニング』で連載中の「ドラゴン桜2」に情報提供をしており、日曜劇場「ドラゴン桜」の監修も務める。
また、全国6つの高校で「リアルドラゴン桜プロジェクト」を実施、高校生に勉強法を教えている。
著書『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』(東洋経済新報社) は19万部のベストセラー。

COMPANY
会社情報

社名
株式会社カルペ・ディエム
設立
2020年6月
代表
西岡 壱誠
事業内容
  • ・書籍の出版権利管理
  • ・講演会・メディア出演
  • ・学校への教育事業支援・運営
  • ・映像配信による教育事業の運営
  • ・メディア運営と権利管理
所在地
〒103-0004
東京都中央区東日本橋二丁目2-15
東日本橋2215bldg. 3F
資本金
400万円

INQUIRY
お問い合わせ