【講演レポート】府中学園 西岡壱誠登壇!「探求活動をサポートするアカデミックマインド」

府中学園さんで講演を行いました。


府中学園さんは、ちょっと珍しい義務教育学校です。小学1年生から中学3年生まで、一貫で同じ学校で学ぶところです。中学3年生の先輩生徒が小学1年生の子たちをバックアップしてあげていたり、文化祭や体育祭が9学年で盛り上がっていたりして、普通の小学校中学校とは違った教育が行われていました。


府中学園さんでは、非常に面白い探求活動が行われていました。地元の企業の方にグループでプレゼンを行ったり、中学3年生の子が自分で論文・レポートを書いたりするなどの活動が行われていたのです。
今回僕は、この学校の中学3年生の子たちに対して、探求活動をサポートするようなアカデミックマインドについて指導を行いました。


「なかなか身近なものから『なんでだろう?』と考えるのが難しい」という生徒がいたので、「じゃあこの学校から駅までのところで目についたものから問いを立ててみよう!」という話をして、写真で府中駅の周辺を見せました。その中には、なんだか綺麗な街灯が。

広島県府中市府中町の永井町銀座通りの街路灯。詳細はコチラ


これは、府中市内に保護育成施設がある「オオムラサキ」をモチーフにしたデザインの街路照明だそうです。
「みんな毎日目にすると思うけど、なんでこんな街灯があるか考えたことある?」「オオムラサキがこの地域には多いそうだけど、それってなんでだろうね?」という問いかけをしてみると、生徒さんたちはたくさん自分なりに考えを巡らせてくれたのでした。


みんな一生懸命、このような問題に取り組んでくれて、非常に考えるのが好きな子たちなんだろうなと感じました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

偏差値 35 から東大を目指すも、現役・一浪と、二年年連続で不合格。崖っぷちの状況で開発した「暗記術」「読書術」「作文術」で偏差値 70に、東京大学合格を果たす。そのノウハウを全国の小中高生に伝えるため、2020 年に株式会社カルペ・ディエムを設立。毎年100回以上の講演を行っている。著書は『東大読書』『東大作文』『東大思考』ほか多数。漫画『ドラゴン桜2』編集やドラマ日曜劇場『ドラゴン桜』脚本監修担当。MBS「100%!アピールちゃん」「月曜の蛙、大海を知る」にてタレントの小倉優子さんの受験をサポート。見事、大学合格へ導く。

目次